初めて迎えるペットの死

家にやってきたときは、コロコロと小さく、愛らしくてかわいかった子犬や子猫は、あっという間に大きくなり、いつしか家族としてなくてはならない存在になります。
特に初めてペットを飼うというお宅であれば、子犬、子猫の頃のかわいさは何とも言えず、そのかわいい盛りを過ぎて成犬、成猫になっても、また違ったかわいらしさがあるでしょう。 (さらに…)

ペットが亡くなったら

可愛いがっていたペットが亡くなった場合の対応としては、ハムスターやリス、子猫などの小さなご遺体であれば、お庭に埋葬してお線香をあげるなどすることもできますが、マンション住まいやアパートなどお庭がないご家庭や、借り住まいや転勤族などで同じ場所に住み続けることがないため、引越しのたびに掘り起こすわけにはいかず、お庭に埋葬することは難しいという方も多いことと思います。
また、ご自身やご家族だけで埋葬するのではなく、住職などの宗教家にお経をあげて弔いをしてもらいたいと願う方や、そのまま土葬するのではなく、火葬してご遺骨にし、ご遺骨を仏壇に供えて供養をし続けたい、ご遺骨を手元に置いておきたいと願う方もいらっしゃるかもしれません。 (さらに…)